プリウスの値引き相場

2015年12月に発売された4代目プリウスは、そのスタイリングで賛否両論を生みましたが、
2017年の販売台数は16万台を超える堂々の第1位で、人気は非常に高いです。

現在のプリウスの車両値引き相場は、その人気にしては比較的大きく、
30万円前後で推移しているようですが、一番安いグレードEでも値段は243万円ですので、
総支払額はもっと抑えたいところです。

そのために決算期やセール時期を狙うなど、車両値引きを大きくする工夫も大切ですが、
同時に、今お乗りの愛車を出来るだけ高く売る工夫もされるとよいようです。

下取りより、買取業者での買取の方がいい査定になると一般的に言われていますが、
単に買取にするのではなく、複数の業者に一括で見積もり依頼が出来るサイトを利用すると、
さらに高額査定の期待が高まりますね!

色々なサイトがあるので、どのサイトを利用すればよいのか迷ってしまいますが、
ここではサイトの優良性を測る重要な指標の一つである「利用者数の多さ」に注目し、
有力3サイトを、平均年間利用者数(累計利用者数÷運営年数)でランキングにしてみました。

中古車一括見積り依頼サイトの利用者数ランキング

1位 かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら >>

2007年9月にサービスを開始し、2017年9月時点で累計利用者数が280万人なので、年間平均で約28万人が利用。

・提携業者数は45社と少なめですが、これはJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟する優良査定業者とだけ提携するという方針のためです。
・最大で10社から見積もりを取ることができます。
・入力は45秒で完了する簡単フォーム。
・査定依頼と同時に愛車の査定相場がわかります。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら >>

2位 カービュー

 

カービューの公式サイトはこちら >>

2000年5月にサービスを開始し、2016年6月時点で累計利用者数が400万人なので、年間平均で約25万人が利用。

・提携業者数は201社とトップレベル。(2017年2月27日現在)
・自動車専門サイト「carview」による運営の老舗サイトです。
・最大で8社から見積もりを取ることができます。
・入力は45秒で完了するシンプルフォーム。
・事故車、トラック、バスなども可能なのはカービューだけ。

カービューの公式サイトはこちら >>

3位 ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら >>

2003年3月にサービスを開始し、2018年1月時点で累計利用者数が150万人なので、年間平均で約10万人が利用。

・提携業者数は211社とトップクラス。(2017年3月1日現在)
・利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験しています。
・最大で10社から見積もりを取ることができます。
・3ステップ、45秒で完了する簡単フォーム。
・愛車の査定相場がすぐにわかります。

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら >>




【プロフィール】
当サイトにご訪問いただき、
ありがとうございます。
サイト管理人のナオトです。
アラサーの会社員で、車の
乗換え経験は3回。
1台を比較的長く乗る方なので
買取査定額には不安があるの
ですが、一括見積もり依頼
サイトで結構高く査定して
もらっています。
このサービスは使わない手は
ないですよ!

© 2018 プリウス 値引き rss